歯の健康を守る

歯磨き中

食物を咀嚼する際に欠かせないのが歯です。歯の健康を損なうことで、体にとって様々な悪影響があります。
代表的なものが虫歯です。虫歯になると、食物を咀嚼する際に痛みが走り、食を楽しむことが出来ません。進行すると最悪の場合歯を失ってしまいます。
歯の健康を損なうのが虫歯で、歯の根本にある歯肉の健康を損なうのが歯周病です。
歯周病は、口内の雑菌が歯茎を蝕むというものです。歯茎が腫れたり、出血したり、歯茎が後退して歯が長く見えるといった症状が現れます。

歯の健康を保持するためには、毎日のお手入れが欠かせません。歯のお手入れとして代表的なものが、ブラッシングです。
歯磨き粉を歯ブラシにつけて、歯についたプラークや食べかすをしっかり除去することで歯の健康を守ることができます。
ブラッシングを怠ることで歯の健康に悪影響がありますが、毎日しっかりブラッシングをしていても口内のトラブルが発生してしまうことがあります。
その原因は、ブラッシングのやり方を間違っているということです。ブラッシングを行なっているつもりでも、汚れが落ちきっていないということがあります。
そのような場合は、歯のトラブルが起きてしまいます。

歯の健康を損なった時に強い味方となってくれるのが歯科です。虫歯や歯周病などの治療を行なってくれます。
また、ブラッシングの指導を受けることもできるので歯の健康を守ることができます。
歯並びを良くするための矯正や、歯を白くするためのホワイトニングなどの審美性を高める治療を行なっています。
医療行為で生活を豊かにすることを医療福祉と言います。歯の状態を改善してより生活を豊かにするのが歯科です。

ブラッシング方法

子供の歯を磨く女性

ブラッシングを正しく行なうことで、虫歯などのトラブルを防ぐことが出来ます。歯科ではこのようなブラッシングの指導を受けることができます。全体を何となく磨くのではなく、一本一本丁寧に磨きましょう。

Read more

歯の治療

子供を治療中

歯科では、虫歯や歯周病などの疾患を治療することが出来ます。歯の疾患によって歯が抜け落ちてしまった際も、差し歯や入れ歯、インプラントといった方法で噛む喜びを甦らせてくれます。

Read more

審美性を高める

歯磨き粉

白くて並びが良い歯は審美性が高いです。歯に器具を装着して歯並びを矯正したり、歯を白くする薬剤を塗布するといった施術も歯科で受けることが出来ます。審美性を高めることでさらに人生を楽しく過ごせます。

Read more

写真ギャラリー

オススメリンク

オススメリンク