ブラッシング方法

子供の歯を磨く女性

歯医者の仕事は虫歯を治すことだけではありません。
ほかにも歯周病や口臭、親知らずの治療を行ったりとさまざまな施術があります。
最近では審美歯科という分野もあり歯の美しさや噛み合わせをよくする施術を専門にしている歯科も存在します。
歯のクリーニングやホワイトニングなどを行ってくれますがほとんどが保険適用外の施術となるので高額な費用がかかってしまいます。
しかし近年日本人も歯に関心を持つ人が増えて人気を集めています。
歯は一生使うものであり、歯が悪くなってしまうと身体全体の健康に支障をきたすこともあるのでしっかりとケアをしなければなりません。
少なくても一年に一度は定期検診へ行き自分の歯の状態を把握しておくことが重要です。

これまでの歯医者への概念としては歯が痛くなったら治療を行ってもらうという考えが一般的でした。
よって中には虫歯が進行し、抜歯せざるをえないという方も多くいました。
しかし、現代の日本では食生活も欧米化し、糖分を多く含む食品を摂取するようになりました。
また食べ物に関しても柔らかい食品を好むようになり固いものを噛むことも少なくなりました。
その結果虫歯や歯周病などが増加傾向にあります。
このような現状から現在の歯科では予防をきちんとするように患者に指導をするようになり、歯の磨き方やケアの仕方を丁寧に教えてくれるようになりました。
よって今は虫歯や歯周病にならないために歯科に通うという概念に変化し、それも少しずつ国民に浸透してきています。